So-net無料ブログ作成
検索選択

パズル [家族]

 

12月で満二歳となった長男はパズルが大好きです。
昨年夏から遊び用にと16ピースほどのパズルを買ってきたのが始まりでした。
すぐに興味を示したものの、
格闘すれど先へ進まずにヤケを起こすこともしばしば。
しかし・・・「まあ、まだこんなのは早いんじゃないかな」と、
高を括っていた我々両親は1,2週間してすっかり脱帽することになります。

その後は秋から冬にかけてパズル好きはエスカレートしていき、
20ピース、30ピース、50ピースと留まるところを知りません。
こんなこともありました。あるとき、途中で手が止まり、
持っていたピースを私に差し出して「はいっ!」

たまには解らなくなるのかな?と思い、
ちょっと考えてから親の威厳を保とうと
やおらピースをはめようと手を動かしたのですが、
それより早くそのピースのはまる場所を小さな指でちょんと指しました。
「わかんないの?ほら、ここだよパパ」と言わんばかりのジェスチャーです。

手加減したつもりが、舐められてはたまりません。
「よーし、ならばパパが全部やっちゃうぞ」と、
素早くパズルを合わせ始めると、
「じぶんー、じぶんー(自分でやるよー、というときの言葉)」
と慌てて叫びながらパパにやられないよう阻止にかかります。

もしかしたらパズルの才能があるのかも知れない、
とおバカな親は当然考えます。が・・・。

パズルが優れていても、他のことができるとは限りませんし、
たとえ他を寄せ付けぬパズルヲタクになったとしても、
それで食っていけることはありえません。

チチローのように父親が仕事辞めて
悠々自適を得ることは到底不可能です。

今は過剰な期待などせずに好きなことをやらせてあげることが
大事なのかなと思うのが妥当なところでしょう。

とはいえ昨日はちょっとビックリしました。
新しいパズルが必要になったのでカタカナのアイウエオパズルを
ママが買ってきましたが、夕食の支度をしている間に、
いつの間にか一人で仕上げてしまったのです。

ひらがなは既に得意分野になっていましたが、
カタカナは教えたこともありません。
さすがに50音を順にマスターしてはいないので、
形と模様で判断しているのでしょうか?

ウウム。恐るべし、こども!

さて、ここまでをブログに上梓しようと思っていた矢先、
先ほど2週間前にあげた誕生日プレゼントの100ピースを
自力完成してしまいました。

誕生カードがパズルになっていたので半分冗談で買ってきたのですが、
さすがにこれは当分無理だと思っていたのです。

ウウム、やはり恐るべし、こども。

ええ、決して過剰な期待などしていません。決して、決して・・・。


ランキングに参加しました。記事が気に入ったらクリックを!


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:育児

nice! 1

コメント 2

Shun

はじめまして。
2歳になったばかりなのに100ピースのパズルを自力で完成させるなんて、親○○じゃなくて本当にすごいと思います。パズル王では食っていけないでしょうが(笑)、優れた図形識別の能力は理数系向きなのではないかと思ったり。
うちの子(もうすぐ5歳の年中)もパズルはほどほどに好きですが、分かるところから嵌めていきます。「先ずは外枠からやったら」とアドバイスしてるんですけど、自己流です。お子さんはどのようにしていますか?
お互いに親として、わが子の成長は楽しみですね。
by Shun (2007-01-07 09:00) 

tummy

やっほ~~遊びに来ました♪
ん~~親ばか炸裂してるね(笑)でも私も負けないよ~~(笑)
そうやって、子供って親の愛をたくさん受けて大きくなるんだよね。
うちの子供たちも外人になっちゃうんじゃないかって思うことあるもん(笑)
家の娘はパズルにはまってたなぁ。結構集中力がいるんだよね。でも今はあまりあるように思えないんだけど(汗)
by tummy (2007-01-07 17:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。