So-net無料ブログ作成
検索選択

運転手には話しかけないようにね [旅]

 10月に福岡郊外の久山町というところへ3泊4日の合宿セミナーに出席してきた帰りのことである。
篠栗(”ささぐり”と読む!)という駅からJR九州博多へ向かうべく電車に乗り込んだ。先頭車両に乗り込んで一息ついたとき、目の前に現れたこの張り紙が注意を引いた。

 東京から福岡の外れの半農村地域に来ていたという状況と、何となくローカルな雰囲気を醸し出す車両デザインなどの効果が相乗して、このとき受けたインパクトは結構なもので、思わず吹き出しそうになってしまった。

 「そうか、こんな張り紙しないと退屈で話しかけちゃうんだ」
 東京ではありえない長閑な雰囲気に妙に心が和む。
 JR福知山線の脱線事故がまだ記憶に新しいため、やはり予防策を取らないといけないんだという理屈もすぐに頭に浮かんだ。

 東京で私の知る範囲の電車は、みな運転室が密閉されていて客室とは完全に隔離されているため、話しかけたくても無理というものである。

 しかしこの電車の運転席は進行方向に向かって左前の角にあって、透明なガラスアクリル板で仕切られたブースになっている。上のほうを見るとその仕切のてっぺんと天井との間は30cmほど空いており、その気になれば(?)間単に話しかけることができる仕組みになっていた。

 田舎特有の和やかな人間関係はいいななどと、ちょっと気取った都会人のつもりになっていたのだが、東京に帰ってからネットで調べてみるとなんと、昭和40年代から愛用していた我らが東急バスにも・・・

「走行中、みだりに運転手に話しかけないで下さい」
というお願い事項が貼られているというではないか!

なーんだ、ネタにならねーかと、ちょこっと気落ちしてしまったが、折角取った写真なのでアップしておくことにした。

 これだけではあまりにも情報性が乏しいので、もう少し突っ込んで調べると、どうやら日本に限ったわけでもないらしい。

http://www.melma.com/backnumber_154828_3163105/
アメリカでもバスにはこんなサインが掲げられているとのこと。
Do not talk to the driver unless it is absolutely necessary.

さらに・・・

http://www.ict-ict.com/cuoco/cremona/page111.html
イタリアでも「運転手に話しかけないで下さい」ステッカーが貼られている!
さすがイタリアである。まあ、人が集まれば話さずにはいられない彼らにとっては、こんな注意も効果の程は保証の限りではないのかもしれないけどね。


ランキングに参加しました。記事が気に入ったらクリックを!


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(2) 

nice! 0

コメント 2

蛾次郎

10年ほど前、出張でメキシコに行ったときのこと。ロスからアエロ・メヒコに乗ったら離陸してしばらくすると操縦士の一人が客席に出てきてコーヒーを飲みながら知り合いらしき客と立ち話をしていた。その間、コクピットのドアは開けっ放し(汗)
ラテンの血にはかなわない。
by 蛾次郎 (2006-12-23 10:29) 

ジョー司

上には上がいるもんですな。私もメキシコには1回行きましたけど、9.11テロで帰国が一週間遅れた苦い経験でした・・・。
by ジョー司 (2006-12-23 10:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。