So-net無料ブログ作成
検索選択

親父の一番長い日 [家族]

 昨日の夜10時過ぎからひとつの作業を繰り返しながら日付が変わった。繰り返し2,3分の休憩を挟みながら、3,4分おきに妻の腰をマッサージする。9月20日になってからもう4時間余り同じことをひたすら繰り返している。・・・少々疲れも出てきた午前4時過ぎ、事態は急展開し、あれよあれよという間の4時半、狭い空間の中に突然、人が一人増えた。もう少し感動的にいうと、新しい生命がこの世に誕生した。

 今日一日の始まりからして早かったのも、確かに長い一日の要因の一つだが、実はここ4,5日をまとめて”長い一日”と感じていたのが正直なところ。一週間前の段階で、予定日の日曜日である17日より少し早くなるだろうとの見方が強かったため、遅くとも週末+月曜(敬老の日)で決着が付くだろうと高を括っていた。数日前の段階で名前もしっかり決まったため準備万端であったのだ。しかし、週末を過ぎてもウンともスンともいわない。今か今かと待ち侘びていた盛り上がりも、やや疲れが出てすこし投げやりになっていもいた。

 しかし時間というのは面白いもので、その待ち遠しさも事が成し遂げられた瞬間にどこかへ吹っ飛んでしまった。臍の緒がまだ母親に繋がっていて苦しそうな紫色の体が、泣き声をあげて息を吸い込むたびに少しずつピンク色に変わっていく。頭ではわかっていても生命の神秘を目の当たりにすると、なんだか崇高な気分になる。とにかく一安心の瞬間だった。

 わずかばかりの仮眠を取り、寝ぼけ眼でいつもの通勤だ。バスに乗ってふと窓に張ってあるシールの広告を見ると、どうやら9月20日は『バスの日』らしい。なんでも1903年のこの日に日本で初めてバスが走ったということだ。そうか、ウチの娘の誕生日は『バスの日』か。・・・寝ぼけた頭でちょっと考えてもあまりイケてない記念日なので、話のネタだけに留めておくことにした。

 夕方、仕事から急いで帰ってきて病院へ。
なんだか朝見たときよりも一段と美人になっている。出産直後のむくみがとれ、落ち着いた顔でスヤスヤと気持ちよさそうに眠っている。
 「う~んん!!この娘は将来相当たくさんの男ドモに言い寄られて親も大変だな」
心の中で独り言をつぶやきながら、さだまさしの歌のような状況になっていないことだけを切に願っていた。


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 2

コメント 3

shizuku

かもめ氏のHPからやってきました。
出遅れましたので、ここで一言!

おめでとうございます!!!

ご長男の演奏写真もとてもCUTEです!
by shizuku (2006-09-22 21:47) 

ジョー

shizukuさん、ありがとうございます。
またいい絵が撮れたら(しつこくない程度に)この場で
報告していくと思いますのでよろしく。
by ジョー (2006-09-22 23:53) 

Coach*Romi-kun

おめでとうございます。
by Coach*Romi-kun (2006-09-24 21:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。